スポンサーリンク


ダイエットを決意したら後は行動するだけですが、どのくらいの期間で変化を感じられるのか、目標を達成できるのかでモチベーションが変わりますよね。ストイックになればなるほど短期間で痩せることができます。ダイエットは結果がでると嬉しく続けられる要因ですよね。

最近は、暖かくなりコートもいらなくなりましたね。薄着になる季節です。身体のラインがどうしても出てしまう季節がやってきますね。ぜひこの1カ月集中してダイエットに取り組んでみませんか?

今回は1ヶ月で痩せられる方法を紹介します。

【食事を見直しましょう】

1カ月で痩せるためには、食事を見直しまたは、制限するのが不可欠です。いくら運動をしてもそれ以上にカロリーを摂取しているとなかなか痩せることは難しいです。

ダイエットスタート時は、ファスティングから始めましょう。3日間ファスティング後に野菜中心の食事メニューに切り替えましょう。1カ月間は糖質を抜いたほうが、結果がでやすいです。

ファスティング中は固形物を食べません。酵素ドリンクを1日10回以上に分けて飲みましょう。お腹が満たされて空腹感を感じないように酵素ドリンクと水を飲んで過ごします。

ファスティングは早く体重が落ちますので、身体が軽くΩなりダイエットのモチベーションが上がります。ファスティング後に食事制限をすることをお勧めします。

1カ月糖質抜きをお勧めしますが、全ての食事で糖質を抜けない方は、まずは夕食に炭水化物を摂るのをやめましょう。そして寝る4時間前には食事を終えてください。食事の最初だけでよいので、30回以上はよく噛んで満腹感を得ましょう。

野菜中心でタンパク質は赤身のお肉など脂質の少ないものを選びましょう。1カ月の短期間で結果をだしたい時は、夜の外食やお酒を飲むのを控えましょう。

朝食は、パンや白米を食べません。糖質を摂りたい方は玄米に切り替えます。糖質抜きをお勧めしますので、青汁や豆乳などを飲んでお腹を満たすと良いでしょう。

昼食は、丼ものは食べません。ラーメン屋カツ丼などは、カロリーが高く糖質たっぷりです。ランチを外で摂らないといけない方は、定食を選びましょう。この1カ月は、食事制限をしましょう。しないと思ったように効果があらわれません。出来たら1カ月食事の記録を取るのもお勧めです。

最近は、アプリなどで簡単に食事の記録を入力でき摂取カロリーを教Ωえてくれます。入力するだけで、自分の食事内容も見直せますし写真を撮影して載せるだけでも反省や改善できることがわかります。ただ食べるだけではなく見直しも忘れず行いましょう。見直すことで、食べる量を減らすことが出来ます。

【有酸素運動でカロリーを消費しましょう】

1カ月の短期間で筋肉がついて引き締まった身体を手に入れるのは難しいです。筋トレを続けて3カ月くらいで、筋肉が付いたと実感できると思います。まずは有酸素運動で脂肪を燃焼させましょう。今は、コロナの影響で外出するのが難しいですよね。家の中で出来る運動をしましょう。

YouTubeで、室内で出来る運動動画が多く載せられています。30分程度のものから1時間ほどの運動もかなりの負荷があり良い汗がでます。また、つらいばかりではなく動画では、励ましながら運動を促してくれるので続けやすいです。家にいるとどうしても活動レベルは落ちてしまいます。運動を多く取り入れて意識的に身体を動かしましょう。

家事をしている時もスクワットやストレッチをしながら取り組みましょう。台を使って、踏み台昇降をするのもお勧めです。テレビを見ながら腕を振り踏み台昇降をするなど「ながら運動は辛さが感じづらいので続けやすいです。足や二の腕が細くなるのでお勧めです。1カ月よく身体を動かし脂肪を燃焼しましょう。

【1カ月本気で取り組めば結果はでます】

1カ月本気で取り組めば必ず結果はでます。きつかった洋服が着られるようになるでしょう。1カ月後には、周りからも「痩せたね」「綺麗になったね」などと気づかれるようになるでしょう。身体が軽くなりますしダイエットの成功体験は、今後も続けていこうというモチベーションが上がります。

SNS社会ですので、自分の成功体験をSNSで綴ってダイエット仲間とコミュニケーションを取るのも楽しいですよ。痩せることで明るく生き生きとした生活を送れるようになります。

綺麗になる事は女性にとって嬉しい事ですよね。1カ月はあっという間です。ぜひこの1カ月は本気でダイエットに取り組み夏までになりたい身体になって楽しく過ごしてくださいね。

スポンサーリンク