スポンサーリンク


毎日朝早くから家事に育児に慌ただしい毎日を送る日々で自分の事はついつい疎かになりがちなおばさんの皆さん。自分の時間などなかなか持てない毎日の中でも隙間時間を使ってダイエットに取り組みませんか?

綺麗なお母さんは子供たちからも喜ばれ毎日の身体の変化が楽しく感じる日々が待っています。

【家事の中で運動に励む】

朝からウォーキングや日中のジム通いなどそんな時間はないからとダイエットを諦めていませんか?ちょっとした隙間時間を見つけて運動をしてみる。掃除のついでに身体をいつも以上に動かす。ちょっとした時間でも毎日続けることで、痩せ効果があります。

毎日料理を作るときにキッチンに立つことと思います。朝晩作るとして1日2回。ぜひその時に簡単な運動を取り入れてみませんか。キッチンに立つ時にかかとを上げつま先立ちします。ゆっくり元に戻す。繰り返しこの動作を行うだけで、ふくらはぎの引き締めが出来ます。

また、ダイエットグッズもうまく取り入れることもお勧めです。料理をする時は、立った姿勢のままですよね。かかとのないスリッパなどが人気ですが、ダイエットスリッパを履いてキッチンに立つと自然に姿勢が良くなります。もちろんグッズを使わずとも自分でお腹を意識して力を入れて、背筋を伸ばし姿勢を正すことが大事です。

また、洗濯物を干す時も運動をするチャンスです。洗濯物をカゴから取るときに手だけ伸ばすのではなくて、スクワットをしながら洗濯物を取ります。太ももが床と水平になるまで腰を下ろします。この時に背中が丸まっていたり姿勢が崩れないように気を付けましょう。1日30回は必ずやりましょう。毎日のお洗濯でスクワットをする事で、スクワットが習慣になります。スクワットによって鍛えられる背筋や太ももの筋肉は、身体のなかでも筋肉量が多いとことです。

その筋肉量を増やすことによって代謝が上がります。スクワットは足だけを鍛えるだけではなく背中やお腹周りヒップなど全身に効果的です。

窓ふきなどの雑巾がけをする時に二の腕を意識して行いましょう。肘を高く上げて二の腕を意識しながら窓ふきをすることで引き締め効果があります。キッチンに立つ時に高いものを取るときにも二の腕を意識しましょう。

【朝食は思い切って食べない】

朝はとにかく忙しく夫や子供のお弁当作りや朝食の準備、子供たちを送り出しそこから家の掃除と目まぐるしく活動されていると思います。またお仕事をされている方は、朝の家事と身支度を整えて急いで職場へと向かう事でしょう。

もしかすると椅子に座ることもできずに朝の家事をこなしている方もいらっしゃると思います。そこで、朝は思い切って酵素ドリンクや青汁、豆乳ドリンクなどを食事として取り入れてはいかがでしょうか。お弁当を作りながら手軽に飲めますし時間も取りません。

そのうえお腹が膨らみます。その後にお腹が空くようでしたら少し早めに昼食をとるなどするのがお勧めです。

【夕食で気を付けたい事】

ダイエットで特に気を付けたいのは夕食です。ダイエット中は夕食の時間をいつもより早く食べられるように工夫しましょう。寝る4時間前には夕食が食べ終わっているのが理想です。また、夕食には「まごわやさしい」メニューを取り入れましょう。

日本では昔から「まごわやさしい」と言われる食材が身体に良いとされています。ま=まめ類、大豆、味噌、豆腐など。ご=ごま。わ=わかめなど海藻類。や=野菜。さ=魚類。し=しいたけ、キノコ類。い=イモ類。今までの食事を大きく変えるのは大変ですがなるべく取り入れるようにしてみましょう。

また、料理中は味見と称してついつい食べ過ぎてしまうことも。味を見るだけだと意識することがお勧めです。

そして食事後についやってしまうのが、子供の食べ残しを勿体ないと食べてしまう事です。これが習慣になっている方は、食べ残しを食べる事を止めるだけで食事量が減ります。満腹になるだけ食べるのではなく腹7分を意識して食べましょう。

【今日からおばさんならではのダイエットを!】

自分の時間がなかなか取れない忙しいおばさんの皆さんも綺麗を諦めずにぜひ今日からダイエットに取り組んでみませんか。集中して運動する時間がなくても家事のついでに運動を取り入れましょう。

毎日家族のために作る食事は大変です。どうせ作るなら身体に良いものを取り入れて引き締まった身体と健康を手に入れましょう。普段の生活から少しの工夫で痩せることが出来たら良いですよね。痩せることで、食事作りも家事ももっと楽しくなりそうですね。

スポンサーリンク