スポンサーリンク


だれでも、できるだけ早く痩せて周りを驚かせたいですよね。私も最初ジムに行ったときは太りすぎていて、糖質制限、週2回50分の運動をしたら、1か月で5キロ落ちました。

見た目が変わったらしく、いろんな人に「やせたね」「何キロおちたの?」とよくきかれました。でも、「5キロ落ちた」というと「もっと痩せたように見える」といわれました。

私のように太りすぎた人は結果が目に見えて出やすいような気がします。

では、どのようにしたら早く痩せるのでしょうか?

人間が1か月で痩せれる量はそこまで多くない

人間が1か月で痩せれる量は3~5キロだといわれています。それ以上体重を落としてしまうと女性だと生理が来なかったり、若いのに骨粗しょう症になったりと病気などになってしまうことがあります。

特に運動をせずに食事制限だけをしていると、数か月後には頭打ちになったり、ドカ食いをしてリバウンドという可能性もあります。

そのとめ、私個人としては食事制限(糖質制限)と週何回かの運動が重要だと思います。

食事制限(糖質制限)

食事制限(糖質制限)は甘いもの(根菜類や果実)を食べてはだめというもので、お肉や魚、チーズなどが食べられるので簡単に始められる食事制限の1つです。

ただ、食べすぎは良くないので朝3;昼5:夕2の割合で食べるのが理想的です。しかし、正直に言って難しいです。

タンパク質は朝食で10グラム以上取らなければならなかったり、家族がいる場合、目の前でパンやご飯を食べられると奪い取って食べたくなります。まるで、入院して絶食しているかのような気持ちになります。

それがストレスになりドカ食いにつながることもあるので、たまに糖質オフのパン(ブランパン)やケーキがうっていたりするので、スーパーやコンビニで探してみてはいかがでしょうか?ただし、1か月に1回ご褒美ていどです。

運動

運動は無酸素運動(筋トレ)をしたあと有酸素運動(ジョギングやウォーキング)をするとより効果的と言われています。

筋トレは、上半身、下半身とまんべんなく鍛えましょう。スクワットが嫌で上半身ばかりしているとチキンレッグという足が細くて上半身だけ鍛えてる状態になり大変不格好になってしまいます。

もちろん背中も鍛えましょう。タオルをぴんと張った状態で頭の上で持ち、頭の後ろに下げるというのが器具がなくてもきくので、やってみてください。この時、肩甲骨が動いていることを意識してくださいね。

まとめ

人間の体は1か月で落とせる体重は3~5キロが目安。それ以上いると体に支障をきたします。

体重を落とすのには「食事制限」と「運動」が重要です。

食事もバランスよく食べて、運動は上半身、下半身、まんべんなく鍛えましょう。これもバランスよく鍛えないと不格好な脂肪の落ち方、筋肉のつき方になってしまいます。

早く痩せたいからと、ご飯を抜いても体重は変わらなかったり、逆にドカ食いをして太ってしまいます。

なにごともバランスよくやるのがいいでしょう。

スポンサーリンク