スポンサーリンク


ダイエットの成功の秘訣は至ってシンプルだと思います。バランスの良い食事と適度な運動。それをいかに継続して続けられるかだと思います。この継続がなかなか難しいのが現実です。世の中には、美味しい食べ物に溢れていますし現在は、情報社会です。

インスタ映えするような美味しいデザートやご飯をみると食べたくなるのは当然だと思います。ネットで注文をすればご当地限定だったお菓子も手に入ります。カロリーを考えて作る料理は手間暇がかかりますし外食もやめられないものです。

また、運動を始めたものの翌日には筋肉痛で3日後には身体が悲鳴を上げてやめてしまう事もあります。毎日続けるという事は、思っている以上に大変な事ですよね。

急激な体重変化は身体に良くありません。過激なダイエットで身体を壊したり生理が止まったりと身体にも心にも良くありません。

しかし「夏までに痩せたい。」「イベントまでに痩せたい。」「結婚式までに痩せたい。」などいつまでに痩せたいという目標がある場合はつい無理をしてしまいますよね。短い期間で痩せるために食事制限をする方が多いと思いますので、今回は「1か月食べないダイエット」

をするにあたって1か月一切食事を摂らない方法だけでなく食事制限を1か月取り組む様々なパターンをお伝えしたいと思います。

 

月曜日だけ食べない月曜断食

月曜断食はメディアでも取り上げられて有名になりましたよね。大まかな1週間の流れとしては、月曜日固形物は何も食べない。火曜日~金曜日は朝食がヨーグルト。昼食がタンパク質中心のメニュー、夕食が野菜中心の食事で糖質制限の食事を摂ります。土日は好きなものを食べてもよい。

また翌週の月曜日に断食をするという流れで1週間を過ごします。土日に好きなものを食べられるのでストレスは少ないです。

1週間に1日だけ断食すれば良いので、それほど苦になる事もないです。

土日に好きなものを食べて良いのですが、平日に頑張ったぶん体重が落ちているので結果が出ているとドカ食いすることが無くヘルシーな食事で過ごせる事が出来ました。

長い日数断食するのが難しい方におすすめです。

 

3日間断食その後食事制限

3日間の断食中は、お水と酵素のみ摂取します。固形物は食べません。2日目が一番食べ物に執着してしまい食べたくなって辛かったという方が多いようです。

断食することによって体の外に老廃物が排出されるので、吹き出物が出ることがあります。その後、肌は綺麗になっていきます。断食で体重が減るのも嬉しいですが、肌が綺麗になるのも女性の方でしたら嬉しいポイントだと思います。

2日~3日程度の断食だと2、3kgは確実に体重が落ちるので、お腹が凹み浮腫みが取れてすっきりした印象になります。断食後は、いきなり普段食べていたような食事を摂ると胃が驚いてしまいます。胃腸に優しい食事を摂っていきます。

回復食といいますが、動物性食品は数日控えて野菜中心のメニューを食べるようにしましょう。断食よりも断食後の回復食の方が重要と言われています。ドカ食いは絶対にしないように気を付けましょう。

 

1週間以上断食

例えば、1週間断食といっても1週間何も食べないわけではありません。ほとんどが4日間断食して、その後3日間回復食という方が多いようです。

また断食の効果をより感じるためには、断食の3日くらい前から準備期間を設けます。玄米と野菜中心の和食を食べ腹7分程度で食べ終わります。

水分をよく摂り断食まで胃腸の調子を整えます。断食中は、食事を摂らないので時間が余ってしまったという方が多いようです。

実際、毎日3食を食べている時間を考えると食事をしなくなることで2~3時間は暇な時間ができると思います。

その時に、食べ物の事を考えすぎないように何をするのか事前に考えて準備しておくのがお勧めです。好きな漫画を読んだり映画を観たり部屋の中の掃除をするなど時間の使い方を考えておくのがお勧めです。1か月断食したいと考えている方は、1か月の中で事前期間と断食期間、その後の回復食の期間を分けてスケジュールを組みましょう。

1週間断食出来たら今度は1か月断食をしてみたいという方もいらっしゃるとおもいます。断食=何も食べないという事ではありません。

断食の前後には、準備期間と回復食の期間を作りそれを含めての断食になります。また断食中は好転反応といって、身体の毒素が抜けることによりめまいが起こることがあります。本当に辛いときは無理をせずに取り組んでください。

また、一人ではくじけてしまうと心配な方や体調が不安な方は、現在日本全国に断食道場がありしっかり指導してくださいますので利用するのもお勧めです。

 

1か月食べない事のメリットデメリット

長く断食を続けることは、体重減少に繋がりダイエットが楽しく感じることだと思います。着たかったサイズの服が着られるようになり周りからの反応も「痩せた?」「綺麗になった?」など良い事が多いかと思います。

食べ物に対しても考え方が大きく変わるのが断食です。お腹が空いていないのにダラダラ食べる事が断食後は無くなり胃腸に負担なく過ごせるようになります。

しかし間違えた断食方法は、身体を壊してしまいます。目標のその日までに痩せたいと思う気持ちは、みなさん同じように強いと思いますがリバウンドや体調を崩す心配もありますので身体が出しているサインに耳を傾けてうまく断食を取り入れてください。

スポンサーリンク